ジャスティンビーバーのタトューについて
調べていきます☆

なんと2016年現在の時点で
全身の至る所に52種類ものタトゅーを
入れているジャスティン。

そのひとつひとつを徹底解剖して
そのタトューの意味も調べていこうと思います。

ジャスティンのタトュー全種類とその意味


では一体どんなタトューが入っているのか?
ジャスティンがインスタグラムに投稿している
画像をみながらチェックしていきます☆

上半身





十字架
胸の真ん中に十字架があります。
ちなみにジャスティンはキリスト教を信仰しています。
王冠
右胸には王冠があります。
音楽界をリードしているジャスティンには
ぴったりのタトューのような気がしますね。
I、IX、VII、V
「1975年」という意味です。
全く同じものがジャスティンの友人である
音楽プロデューサー、ジャマール・ラシドも
入っているようです。
purpose
おへその上にあります。
2015年にリリースした自身のアルバム名と同じです。
FORGIVE
おへその横にあります。
意味は「許し」です。
ヨシュア
ヘブライ語で左脇にあります。
意味は「イエス」でジャスティンのお父さんと
お揃いだそうです。
謎のマーク
調べたんですが謎のままでした。。
知ってる人教えてください。。

背中側



天使の羽
首の後ろに天使の羽が入っています。
Patience
首の横に「忍耐力、我慢強さ 」という意味の
言葉があります。
「Your word is a lamp for my feet, a light on my path.」
右肩の後ろに旧約聖書:詩篇119篇105節があります。
「あなたの御言葉は、私の足の灯火、私の行く手の先の光です。」
という意味です。
音符
左耳の付け根のあたりに「」があります。
ネイティブアメリカン酋長
以前は左肩の後ろにあったのですが
最近のジャスティンのインスタグラムをみると
消えているようですね。



入れすぎてもうわけかわんねぇw

ジョーカーとLove
右の前側にあります。
トラと目とBELIEVEと城と戦士
これらが左腕にあるのですが数が多すぎて
もう分かりませんw

キリストと祈りの手
左足にあります。熱心なクリスチャンなので
全身の至る所にキリスト教にまつわる絵柄が入っていますね。

他いっぱい


たくさんありすぎて調べきれなかったw
52種類あるようなので他にももっとたくさん
細かいものがあるようです。

何でこんなにタトュー入れてるの?


ジャスティンやりすぎだよ!!って位
どんどんタトューが増えていますw

2016年現在で52箇所も入っているとのこと!
これはまだまだ増えそうですねぇ。

なんでこんなに全身に入れているの?
って気になったんですが

実はジャスティンのお父さん
ジェレミー・ビーバー
さんも
全身にタトューが入っているんですね。

なのでむしろタトューが入っているのが
普通なのだと思います。

海外ではジャスティンのタトゅーを
真似する人が続出しているようです。

ジャスティンビーバーは若者を中心に
音楽以外にも注目が集まっていて
まさにファッションリーダーのような存在になっているようです。

ジャスティンのタトューについて
もっと詳しく知りたい人はこのサイトがお勧めです。
popstartats

海外のサイトですが画像つきで
細かく解説してくれていました♪


次はどんな絵や文字を入れるのか楽しみですね。

日本語いれてほしいなぁ。。