バンダナ巻いた姿をよくSNSに投稿しているジャスティンビーバー。若者のファッションリーダーとしても注目が集まるジャスティンのバンダナファッションについてまとめていきます。

ジャスティンビーバーはバンダナ好き?


ジャスティンビーバーバンダナ
バンダナはデニムなどのカジュアルなファッションと相性が合うアイテム。

ジャスティンはパーパスツアーのファッションデザインを「Fear of God」のデザイナー「ジェリー・ロレンツォ」に任せています。

ジェリー・ロレンツォが手掛けるパーパスツアーのファッションデザインは90年代ストリート風のテイストでジャスティンも普段からストリート系のアイテムを愛用しています。

90年代ストリートファッションには、よくバンダナが取り入れらていました。

ジャスティンは普段からバンダナを巻いた姿をSNSに投稿することがよくありますが、今回のパーパスツアーでは特にバンダナを積極的に取り入れたファッションで登場しています。

バンダナとスカーフの違いは?


バンダナとスカーフの違いは、簡単に言えばバンダナはカジュアルなファッションに合う絞り染めの綿の布で、スカーフは絹やポリエステルなどのツヤのある素材を使った、華やかなファッションに合う布です。

ジャスティンのファッションを参考にしている人は、ぜひバンダナも取り入れてみてください。

ジャスティンビーバーのバンダナコーデ


ジャスティンビーバーバンダナ8 2016年のパーパスツアーでもバンダナを取り入れている。

ジャスティンビーバーバンダナ2 インスタグラムにUPされたイラストにもバンダナ。

ジャスティンビーバーバンダナ 踊ってるときにでる汗の吸収もよく、使い勝手のいいアイテム。

ジャスティンビーバーバンダナ3 バスケ中も。

コーデや巻き方

ジャスティンビーバーバンダナ6 白色のバンダナを後ろでくくる。

ジャスティンビーバーバンダナ8 前で結ぶ。

ジャスティンビーバーバンダナ9 首に巻く。

ジャスティンビーバーバンダナ10 強盗風。

バンダナの巻き方は至ってシンプル。まず三巻形にして好みの太さになるまで折りたたみんで頭に巻きます。シンプルなアイテムだからこそ、使う人によってセンスが問われるアイテムでもあります。

ジャスティンビーバー愛用のバンダナブランドは?

ジャスティンのSNSアカウントを見る限り、赤、黒、白、水色のバンダナが多いようです。

ブランドについてですが、Fear of Godの公式サイトでバンダナをチェックしてみたのですが、扱っていませんでした。

どうやらコレクターたちにとっては、バンダナは新品のものよりもヴィンテージものが価値があるようです。
なので今回は柄と色、年代を考察しながら調べていきます。

ジャスティンビーバーバンダナ5
ジャスティンビーバーバンダナ8
ジャスティンビーバーのバンダナ11
3枚とも柄が違って見えますが、おそらく3枚とも同じ柄で、折り方によって見える絵が違っているのだ思います。
ジャスティンがよく愛用しているバンダナの多くはペイズリー柄です。

19世紀にイギリスのペイズリー市でこの柄の織物が量産されるようになり、模様は生産地の名前を取った「ペイズリー」と呼ばれるようになった。ペイズリー柄はゾウリムシやミドリムシなどの原生動物、植物の種子・胞子・果実、花弁、ボダイジュなどの葉、初期段階の胎児、尾を引いた生命の塊などに例えられ、生命力や霊魂と結び付けられることもある。 (wikipedia)




ペイズリー柄は1960年代~などのヴィンテージものが人気があるようです。

バンダナは折り方によって表面に見える柄が変わるので1枚持っているだけでいろんな柄を楽しむことができます。

まとめ・ジャスティン愛用のバンダナの柄と色

ジャスティンはどうやら赤、白、黒、水色のペイズリー柄やクロス柄などストリート系のファッションにあう柄を愛用しているようです。

ブランドについては、かなり調べたのですが、わかりませんでした。おそらくペイズリー柄で1960年代のヴィンテージものだと思います。色は赤、白、黒、水色をよく愛用しています。今後もっとジャスティンのバンダナに注目が集まって、ファッションアイテムとしてどんどん展開されるといいですね。

バンダナの柄について詳しい方、よかったらコメントにて情報お願いします。